シアリスは他のED治療薬と比べると持続時間が長いのが特徴です。バイアグラやレビトラは短時間で効果があるのに対してシアリスは長時間作用する効果があります。また副作用が少ないのが特徴なので、シアリスでED治療を行いましょう!

シアリスの持続時間について説明する男性

シアリスとオオサカ堂と生理について

日本では、EDとも呼ばれる勃起不全で悩む男性が増えています。
勃起不全は、性交時に十分な勃起を維持できない状態です。
健康な状態の勃起は、性的な刺激が脳から陰茎に伝わり、陰茎の海綿体に血液が流れ込んで起こります。
しかし、勃起不全を発症すると、血液の流れが悪くなり、十分な勃起を得られなくなります。
勃起不全には、大きく分けて2種類あります。
ひとつが、心因性の勃起不全です。
心因性の勃起不全は、緊張や不安、プレッシャー、ストレスなどが原因で起こります。
もうひとつが、器質性の勃起不全です。
器質性の勃起不全は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病や、ホルモンの低下、怪我などが原因となって起こります。
シアリスの生理的な機能のひとつが、ある酵素の作用を阻害する機能です。
中高年の男性が勃起不全を発症した場合、歳だからと諦めてしまう人も少なくないです。
しかし、勃起不全は、医師の指示にしたがって治療薬を服用することで、年齢が高い男性でも改善の可能性があります。
現在、様々な勃起不全の治療薬が販売されていますが、日本で人気がある治療薬のひとつが、シアリスです。
シアリスは、PDE5阻害剤で、全世界のシェアではトップになっています。
シアリスの成分は、タダラフィルです。
タダラフィルは、効果が持続する時間が長く、食事の影響を受けにくいのが特徴となっています。
日本でも人気が高いシアリスは、オオサカ堂など輸入代行会社が運営するサイトでも購入することが可能です。
シアリスの服用は、1日1回です。
次の服用までの時間を、24時間以上あける必要があります。
シアリスは、医師に指導された用量、用法を守って服用することが大事です。
指示された量で効果が出ない場合は、医師に相談した方がいいです。